子どもに伝えたい《まねる力》

0

    <第327号>

     

    こんにちはニコッ

     

    静岡駅前教室です♪

     

    今日、10月2日は幼稚園の願書提出日。

    ギリギリまで迷っていた方もいらっしゃいましたが、

    みんな、希望の幼稚園に入れたかな?

     

    朝早くから(夜中からという方もアセアセ)並んだみなさま、

    お疲れ様でした礼

     

    幼稚園に行くと、

    子ども達は本当にいろんなことを覚えてきます。

    (良いことも、悪いことも…汗ゆう★

    年上や、他のお友達がしていることや言っていることを

    す〜ぐまねして、覚えてしまうんですよね冷や汗

     

    実はこの「まねる」という言葉は、

    「学ぶ」という言葉の語源と言われています。

     

    静岡市生まれの、明治大学教授、斎藤孝先生の著書に

    「子どもに伝えたい〈三つの力〉」

    という本があります。

    この本によると、

     

    生きる力を鍛えるために必要な〈三つの力〉とは

    〇コメント力(要約力・質問力を含む)

    〇段取り力

    〇(技・方法を)まねる盗む力

     

    なのだそうです。

     

    『まねる盗む力は、生きる力の基本である。これが身についていれば、たとえ親切に教えてくれる人がいない状況でも、技を見抜いて自分のものにしていくことができる。教えてもらうのが当たり前になっていて、その受け身の姿勢が染みついていると、厳しい社会に放り出されたときに身動きがとれなくなる。指示されたことだけやるというのでは、通用しない。積極的に学ぶ姿勢自体を、技として身につける訓練が必要である』

     

    と、書いてあります。

     

    本来人間には、右脳の44野に「ミラーニューロンシステム」という

    まねをする最高中枢があり、

    これによって生後2ヶ月くらいから、

    自分の意志で、顔べーや手ばいばいの動きをまねするようになります。

    このミラーニューロンシステムを働かせることで、

    相手の意図(心)を理解もします。

    つまり、このシステムを鍛えることで赤ちゃんは

    自然に言葉を話すことも早くなりますし、

    いろいろな動作ができるようになり、社会性が発達するのですきらきら

     

    ミラーニューロンシステムは、

    親をはじめとする周りの人間たちとの

    莫大なやりとりによって鍛えられます。

     

    だから、幼稚園に行って、

    いろんなことをまねして、覚えてくることができるということは、

    生きる力が、多少なりとも身についているということなのですよ!!

     

    今までにない関わりの中で、

    新たな刺激を受け、

    新しい技(Docomo108))を身につけ、

    さらには、自分なりのアレンジを加え、

    技を自分のものにできる子になろうね手

     

     

     

     

    ★教室からのお知らせ★

     

     

    私たちといっしょに、

    ”しちだの先生”をしてみませんか?

     

    子ども達の成長を、直に感じられる、

    やりがいのあるお仕事です♪

     

    託児スタッフも募集しています!!

     

    興味のある方は、

    教室にお電話くださいニコッ

     

    担当 石田(いしだ)

     

     

    ★インスタグラム始めました★

     

    インスタIDは

    shichida 182

    インスタ名が

    七田 静岡駅前教室です!

    チェックして下さいね〜onpu03

     

     

    ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

    ■教室ホームページ
    http://7da-shizuoka.com
    ■七田チャイルドアカデミーホームページ
    http://www.shichida.ne.jp/


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ホームページはコチラ

    バナー

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    最近のコメント

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:352 最後に更新した日:2017/12/12

    サイト内検索

    その他

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM