大切なのは『バランス』!

0

    <第333号>

     

    こんにちはニコッ

     

    静岡駅前教室です♪

     

    静岡は今日も雨雨

    全国的にもここの所、ずーっとぐずついたお天気ですね。

    秋の“抜けるような青空青空”はどこへいってしまったのでしょう?

     

     

    こうも毎日、気温の変化が激しいと、

    やっぱり体調をくずしがちショボンゆう★

     

    ヒトの体内環境を整えてくれるのは、

    交感神経と副交感神経、つまり『自律神経』ですが、

     

    気温の激しい変化や疲れ、ストレスなどで

    この自律神経のバランスがくずれると、

    病気になるリスクが高まりますゆう★

     

    神経系だけでなく、

    やはり人間は、バランスが一番大切!!!

     

    右半身と左半身のバランスが悪いと、

    身体にゆがみが出て、あちこち痛くなる腰し、

     

    目や耳耳など2つある感覚器は、両方がバランスよく働いていないと、

    正しく情報を処理することが難しくなります。

     

    脳だって同じ。

     

    右脳と左脳のバランスがとても大切。

     

    いくら右脳でひらめいてもぴかっ

    左脳の論理力が弱いと、

    きちんと筋道立てて人に説明することができません。

     

    右脳の記憶力だけがすばらしくても、

    左脳の思考力が弱ければ、

    入試などのテストで良い点テストは取れないのです。

     

    逆に、いくらお勉強ができても、

    コミュニケーションが取れなければ握手

    社会において信頼され、活躍することは難しいでしょう。

     

     

    人間性も、知能も、身体も、

    大切なのはバランス!

     

    何かに偏らない子育てをしましょうねニコッ

     

     

     

     

    ★教室からのお知らせ★

     

     

    私たちといっしょに、

    ”しちだの先生”をしてみませんか?

     

    子ども達の成長を、直に感じられる、

    やりがいのあるお仕事です♪

     

    託児スタッフも募集しています!!

     

    興味のある方は、

    教室にお電話くださいニコッ

     

    担当 石田(いしだ)

     

     

    ★インスタグラム始めました★

     

    インスタIDは

    shichida 182

    インスタ名が

    七田 静岡駅前教室です!

    チェックして下さいね〜onpu03

     

     

    ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

    ■教室ホームページ
    http://7da-shizuoka.com
    ■七田チャイルドアカデミーホームページ
    http://www.shichida.ne.jp/


    子どもに伝えたい《まねる力》

    0

      <第327号>

       

      こんにちはニコッ

       

      静岡駅前教室です♪

       

      今日、10月2日は幼稚園の願書提出日。

      ギリギリまで迷っていた方もいらっしゃいましたが、

      みんな、希望の幼稚園に入れたかな?

       

      朝早くから(夜中からという方もアセアセ)並んだみなさま、

      お疲れ様でした礼

       

      幼稚園に行くと、

      子ども達は本当にいろんなことを覚えてきます。

      (良いことも、悪いことも…汗ゆう★

      年上や、他のお友達がしていることや言っていることを

      す〜ぐまねして、覚えてしまうんですよね冷や汗

       

      実はこの「まねる」という言葉は、

      「学ぶ」という言葉の語源と言われています。

       

      静岡市生まれの、明治大学教授、斎藤孝先生の著書に

      「子どもに伝えたい〈三つの力〉」

      という本があります。

      この本によると、

       

      生きる力を鍛えるために必要な〈三つの力〉とは

      〇コメント力(要約力・質問力を含む)

      〇段取り力

      〇(技・方法を)まねる盗む力

       

      なのだそうです。

       

      『まねる盗む力は、生きる力の基本である。これが身についていれば、たとえ親切に教えてくれる人がいない状況でも、技を見抜いて自分のものにしていくことができる。教えてもらうのが当たり前になっていて、その受け身の姿勢が染みついていると、厳しい社会に放り出されたときに身動きがとれなくなる。指示されたことだけやるというのでは、通用しない。積極的に学ぶ姿勢自体を、技として身につける訓練が必要である』

       

      と、書いてあります。

       

      本来人間には、右脳の44野に「ミラーニューロンシステム」という

      まねをする最高中枢があり、

      これによって生後2ヶ月くらいから、

      自分の意志で、顔べーや手ばいばいの動きをまねするようになります。

      このミラーニューロンシステムを働かせることで、

      相手の意図(心)を理解もします。

      つまり、このシステムを鍛えることで赤ちゃんは

      自然に言葉を話すことも早くなりますし、

      いろいろな動作ができるようになり、社会性が発達するのですきらきら

       

      ミラーニューロンシステムは、

      親をはじめとする周りの人間たちとの

      莫大なやりとりによって鍛えられます。

       

      だから、幼稚園に行って、

      いろんなことをまねして、覚えてくることができるということは、

      生きる力が、多少なりとも身についているということなのですよ!!

       

      今までにない関わりの中で、

      新たな刺激を受け、

      新しい技(Docomo108))を身につけ、

      さらには、自分なりのアレンジを加え、

      技を自分のものにできる子になろうね手

       

       

       

       

      ★教室からのお知らせ★

       

       

      私たちといっしょに、

      ”しちだの先生”をしてみませんか?

       

      子ども達の成長を、直に感じられる、

      やりがいのあるお仕事です♪

       

      託児スタッフも募集しています!!

       

      興味のある方は、

      教室にお電話くださいニコッ

       

      担当 石田(いしだ)

       

       

      ★インスタグラム始めました★

       

      インスタIDは

      shichida 182

      インスタ名が

      七田 静岡駅前教室です!

      チェックして下さいね〜onpu03

       

       

      ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

      ■教室ホームページ
      http://7da-shizuoka.com
      ■七田チャイルドアカデミーホームページ
      http://www.shichida.ne.jp/


      右脳のチカラ

      0

        <第321号>

         

        こんにちはニコッ

         

        静岡駅前教室です♪

         

        朝晩はずいぶんと涼しくなり、

        秋の気配秋が感じられるようになりましたねゆう★

         

        帰宅途中、自転車自転車をこぎこぎしていると、

        虫の声があちこちから

        「リーリーリー」

        「チンチロリン」

        「チンチンチン」

        とにぎやかですすずむし

         

         

        さて、9月4日の月曜日、

        くりぃむしちゅーさんの特番で、本田真凛ちゃんが取り上げられ、

        “真凛ちゃんのチカラのひみつ”ということで、

        七田チャイルドアカデミーが取材されました。

         

         

        真凛ちゃんと言えば、

        大舞台に強いことと、なんといっても表現力の豊かさが魅力ですよねきらきらニコッ

        この2つは、まさしく七田で培われたもの!!

         

        真凛ちゃん、大舞台ほど緊張しないんだそうです。

        その集中力は、幼児期の暗唱などの発表や自己紹介によって、育まれました手

         

        また、本人いわく、

        大舞台で、観客が大勢いて緊張しそうな場面でも、

        イメージで、全く違う場所で演技しているかのように変えることが出来るんだそう。

         

        イメージ力はもちろん、表現力にもつながっていますよね。

         

        しっかりイメージしてから滑るので、どんな衣装を着ていたとしても、

        同じように滑ることが出来るのだともおっしゃっていましたへ〜

         

        アスリートにとっては、

        イメージトレーニングはもう当たり前のこと。

         

        体操の内村航平さんも幼いころから、

        技をノートに図解し、イメージしていたそう。

        「夢の中で技ができたとき、その感覚のまま、実際に演技すると必ず成功する。」

        と番組内でおっしゃっていました。

         

        これぞまさに、右脳のチカラエクステンションき

         

        右脳のチカラが活かせるのはスポーツだけではありません。

         

        いま七田で学んでいるみんな、そしてお父様、お母様!!

        生活でも、勉強でも、そして仕事でも、

        右脳のチカラを活かしていこうね!!

         

         

         

        ★教室からのお知らせ★

         

        私たちといっしょに、

        ”しちだの先生”をしてみませんか?

         

        子ども達の成長を、直に感じられる、

        やりがいのあるお仕事です♪

         

        興味のある方は、

        教室にお電話くださいニコッ

         

        担当 石田(いしだ)

         

         

        ★インスタグラム始めました★

         

        インスタIDは

        shichida 182

        インスタ名が

        七田 静岡駅前教室です!

        チェックして下さいね〜onpu03

         

         

        ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

        ■教室ホームページ
        http://7da-shizuoka.com
        ■七田チャイルドアカデミーホームページ
        http://www.shichida.ne.jp/


        ちょうちょ結びができますか?

        0

          <第292号>

           

          こんにちはニコッ

           

          静岡駅前教室です♪

           

          今週は「口と歯の衛生週間」ですねはみがき

          むか〜し

          『芸能人は歯が命エクステンション歯

          とかありましたけど、

          実際、歯歯は大事!!

           

          みんなちゃんと歯磨きできてるかな?

           

          虫歯を無くすことも大切だけど、

          よく噛むことも大切だからね〜手

           

           

           

          さて、今日は年長の取り組みから。

          今週の手先の取り組みは、

          「ちょうちょ結び」

          …だったんですが、

          まぁ〜、苦手な子が多かったですねゆう★

           

          最近は、靴もマジックテープで留めるものが多いせいか、

          “やったことがない”という子、

          “やらせたことがない”という保護者様も多かったです。

           

          とりあえず、縦結びでもかまわないので、

          ちょうちょ結びの形になれば、OKOKだったのですが、

          いやはや、これがなんとも……汗


           

          実は、小学校1年生の自立度チエックリストにも、

          ちゃ〜んと

          『リボン結びができる』

          という項目が入っているんですよ。

           

          『説明できる』や、『ルールが守れる』、

          『今、何をするべきか判断できる』、『準備ができる』

          などとならんで、

          『リボン結び(ちょうちょ結び)ができる』か否かが、

          自立度をはかるものさしの1つになっているのですガーン

           

           

          以前にもブログに書いたことがありますが、

          手先の取り組みは

          七田ではとても重要視されています。

           

          それは、「手は外に出た脳」

          とも言われるくらい、

          手を使うことによって、脳が鍛えられるからです。


           

          年長&小学校低学年のお子さまをお持ちの保護者様。

          さあ、ちょうちょ結びができるか、

          Let's  check!!

          太めのひもの方がやりやすいかな?

          エプロンなどで練習してみるといいかもですonpu03

           

           

          ★教室からのお知らせ★

           

          私たちといっしょに、

          ”しちだの先生”をしてみませんか?

           

          子ども達の成長を、直に感じられる、

          やりがいのあるお仕事です♪

           

          興味のある方は、

          教室にお電話くださいニコッ

           

          担当 石田(いしだ)

           

           

          ★インスタグラム始めました★

           

          インスタIDは

          shichida 182

          インスタ名が

          七田 静岡駅前教室です!

          チェックして下さいね〜onpu03

           

           

          ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

          ■教室ホームページ
          http://7da-shizuoka.com
          ■七田チャイルドアカデミーホームページ
          http://www.shichida.ne.jp/


          本当に頭の良い子は「脳幹」が開いている?その

          0

            <第288号>

             

            こんにちはニコッ

             

            静岡駅前教室です♪

             

            昨日はほんっとに暑かったですね晴れ

             

            keiko先生が名古屋で研修しているのにもかかわらず、

            昼間っから暑さでグダグダしてましたゆう★

            (keiko先生、ごめんなさい汗

             

            keiko先生が研修で聞いてきた内容は、

            またちょっとずつ皆様にもお伝えしていきますので、

            楽しみにしていてくださいね♪

             

             

             

            さて、いよいよ

            “本当に頭の良い子は「脳幹」が開いている”の最終回。

             

            「何歳ごろまで熱中させていいのかしら?

            というお話です。

             

            ◆脳には「臨界期」がある

             

            人間の脳は、生まれたあと、

            内側つまり“脳幹”の部分から育っていき、

            ある年齢を過ぎると閉じてしまいます。

             

            それが脳の臨界期というものです。

             

            特に脳幹とその周囲の脳は、生まれてから10歳ぐらいまでが、

            最も発達する黄金期きとも言われています。

             

            脳が柔軟なこの時期に、感覚的なイメージ力を鍛えるトレーニングをすることで、

            自然と脳幹=イメージセンスが鍛えられるのです。

             

            ですから、幼児期から小学校低学年ごろまでは、

            子どもが熱中することを、とことんやらせてあげましょうヤッタv

             

             

            逆に、この10歳までの大事な時期に、

            外側の脳、大脳新皮質を刺激するような、

            “間違えないトレーニング”ばかりをしてしまうと、

            脳はストレス状態になってしまいます

             

            ドリル勉強で素早く正確な計算力を求めたり、

            詰め込み式の大量暗記をさせてばかりいると、

            感覚的な部分(脳幹とその周辺)がしっかりと育たなくなってしまう(閉じてしまう)のですガーン

             

            実際、幼児コースの時、

            お家で、パズルや積み木などの練習は全くせず、

            ホームリスニングも聞かず、プリントコースもせず、

            暗唱しかしてこなかった子がいましたが、

            (しかも、「言えないとママにおこられる〜泣く」といつも言ってました。)

            小学生になってから、理解力や、思考力、問題解決力は、あまり伸びませんでした_| ̄|○

             

            一番大事なことは

            内側と外側のバランス

            なのです。

             

            つまり、大脳新皮質(言語的な思考・読み書き計算)と、

            脳幹(感覚的なイメージセンス)という両方の脳を、

            バランスよく育ててあげることが重要なのです。

             

            勉強におきかえると、

            「基礎学力」と、「感覚的イメージ力」。

            これらが合わさってはじめて、豊かな発想力や論理的な思考力が形成されるのです。

             

             

            小学校低学年までの熱中体験に、

            その後のプリント学習などによる、基礎学力の定着が合わさって

            本当の頭の良い子が出来上がるのです。

             

             

             

             

             

             

            ★教室からのお知らせ★

             

            私たちといっしょに、

            ”しちだの先生”をしてみませんか?

             

            子ども達の成長を、直に感じられる、

            やりがいのあるお仕事です♪

             

            興味のある方は、

            教室にお電話くださいニコッ

             

            担当 石田(いしだ)

             

             

            ★インスタグラム始めました★

             

            インスタIDは

            shichibo182

            インスタ名が

            七田 静岡駅前教室です!

            チェックして下さいね〜onpu03

             

             

            ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

            ■教室ホームページ
            http://7da-shizuoka.com
            ■七田チャイルドアカデミーホームページ
            http://www.shichida.ne.jp/


            本当に頭の良い子は「脳幹」が開いている?その

            0

              <第287号>

               

              こんにちはニコッ

               

              静岡駅前教室です♪

               

              小学校では、運動会の練習が真っ盛り運動会

               

              昨日は、

              教室のはす向かいにある小学校からも、

              元気な掛け声おーが聞こえてきましたニコッ

               

              ピークは来週かな?

              みんな、けがの無いように、がんばって〜!!

               

               

               

              さて、前回の続き。

              「脳幹」とは何か?

               

              下の図で、間脳〜延髄までが、脳幹と言われる部分です。

              ◆脳幹とは、脳の中の土台。

               

              この土台が豊かに育てば育つほど、知的な脳、多様性を持った脳に育ちます。

               

              幼児のころは、スキンシップや運動、親の愛ハートで脳幹が育っていきますが、

              小学生になるころには、その子が好きなことを徹底的にさせてあげることで、脳幹が育ちます。

               

              脳幹は、本能の脳なのです。

               

               

              東大生へのアンケートでは、

              「勉強しろと言った事(言われたこと)がない」

              →67%

              「小学校時代に打ち込んでいたことがある」

              →96%

              となっています。

               

              いかに、“熱中体験”を持っている子が多いかということですね。

               

              つまり、

              ●子供が興味を持ったことを、とことんやらせる

              ●子供の好きな事をみつけ、応援する

              ●親が形ややり方を押し付けない

               

              このような親の姿勢が、脳幹を育て、

              結果、自ら勉強する子へと育っていくのです勉強

              (モチロン、“絶対”ではないですけどね…汗

               

               

              4月25日付の朝日新聞に、

              東大とベネッセの共同研究の記事が載っていましたが、

              それによると、

               

              勉強が好きになる子は、

              「新しいことを知ることが喜び」

              で、

              嫌いなままの子は

              「親や先生に叱られたくない」

              と思っている割合が高いのだそうです。

               

              その記事にも

              「勉強に限らず、小さい頃から何かに夢中になる経験が、多様な学びの動機づけにつながる。」

              と書いてありました。

               

              キーワードは

              『知的好奇心』を育てる

              という事なのだと思います。

               

              ドリル学習だけでは育てられない、知的好奇心。

               

              この知的好奇心をいかに育てるかが、

              本当に頭の良い子を育てるということにつながるのですねニコッ

               

              「終わった〜ほっ」ではなく

              「できた〜ヤッタv」や、

              「わかった〜ひらめき」という声が、たくさん響く、

              そんな家庭や、教室にしたいものです手

               

               

               

              でも、いつまでもいつまでも、

              熱中しているだけでは……ねぇゆう★

               

              いつまでなら、熱中させておいていいのかしら?

               

              そんな話を、また次回onpu03

              …………そのに続く

               

               

              ★教室からのお知らせ★

               

              私たちといっしょに、

              ”しちだの先生”をしてみませんか?

               

              子ども達の成長を、直に感じられる、

              やりがいのあるお仕事です♪

               

              興味のある方は、

              教室にお電話くださいニコッ

               

              担当 石田(いしだ)

               

               

              ★インスタグラム始めました★

               

              インスタIDは

              shichibo182

              インスタ名が

              七田 静岡駅前教室です!

              チェックして下さいね〜onpu03

               

               

              ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

              ■教室ホームページ
              http://7da-shizuoka.com
              ■七田チャイルドアカデミーホームページ
              http://www.shichida.ne.jp/


              本当に頭の良い子は「脳幹」が開いている?その

              0

                <第283号>

                 

                こんにちはニコッ

                 

                静岡駅前教室です♪

                 

                5月も半ばとなりましたが、

                暑かったり、肌寒かったりして、

                なかなか気候が安定しませんねゆう★

                 

                黄砂だのPM2.5だの、

                いろんなモノが空中に舞って、

                いつまでたってもくしゃみが止まりません鼻水

                 

                 

                さて、今日から3回にわたり、

                「脳幹」について、お話してみたいと思います。

                 

                脳幹の大切さを保護者に伝えている

                成瀬勝博さんという方がいます。

                 

                成瀬さんのお話に、こんなお話があります。

                 

                ◆A君とB君、小・中学校で同じようにテストで100点を取っていても……

                 高校生になると、ある「違い」が生じ始めます。

                 

                 A君は安定して上位の成績をキープし、

                 B君は必死で勉強しても、なかなか成績が上がらなくなってきます。

                 

                 そして大学生になり、社会人になると、その「違い」は

                 加速度を増して大きくなっていきます。

                 

                 A君とB君は根本的な脳の使い方が違うのです。

                 

                 B君は、幼いころからドリル学習などを中心に取り組み、

                 速く計算問題を解き、たくさんの漢字を覚えるというような

                 トレーニングを積み重ねてきました。

                 

                 一方、A君は、外遊びや自然体験、ブロックやパズル、

                 体を使った感覚的な遊びに夢中になり、

                 クイズやなぞなぞなど、イメージを鍛えるトレーニングを

                 してきました。

                 

                 B君は「間違えないトレーニング」

                 A君は「楽しみながら考えるトレーニング」  

                 をしてきたわけです。

                 

                 B君は「大脳新皮質」を使い、高度な思考を働かせ、

                 A君は「脳幹」を開いて、感覚的なイメージを働かせていたのです。

                 

                さて、ではこの「脳幹」とは

                一体なんなのでしょうか?

                 

                …………その△愨海

                 

                 

                ★教室からのお知らせ★

                 

                私たちといっしょに、

                ”しちだの先生”をしてみませんか?

                 

                子ども達の成長を、直に感じられる、

                やりがいのあるお仕事です♪

                 

                興味のある方は、

                教室にお電話くださいニコッ

                 

                担当 石田(いしだ)

                 

                 

                ★インスタグラム始めました★

                 

                インスタIDは

                shichibo182

                インスタ名が

                七田 静岡駅前教室です!

                チェックして下さいね〜onpu03

                 

                 

                ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

                ■教室ホームページ
                http://7da-shizuoka.com
                ■七田チャイルドアカデミーホームページ
                http://www.shichida.ne.jp/


                季節を感じて・・・

                0

                  <第278号>

                   

                  こんにちはニコッ

                   

                  静岡駅前教室です♪

                   

                   

                  GWまっただ中!

                  みんなは今頃、何してるのかな〜ハート

                  ……って、そーか、幼稚園&学校か冷や汗

                   

                   

                  風はちょっと強いけど、

                  いいお天気の静岡市です晴れ

                   

                  こいのぼりも元気そうこいのぼり

                  最近は、

                  大きなこいのぼりを見かけることも少なくなりましたゆう★

                  住宅事情からでしょうかね…やっぱり。

                   

                  今週のレッスンでは

                  こいのぼり、大活躍手

                  男の子も女の子もみんな楽しそうに

                  ペープサートを揺らしてくれた3歳児ゆう★

                  かわいかったよ〜ハート

                   

                   

                  明日からの3連休は

                   

                  5月3日「憲法記念日」。

                  今年は施行から70年。

                  憲法改正の議論も多く行われます。

                  中学受験を考えているご家庭は、要チエックいちエクステンション

                   

                  5月4日「みどりの日」。

                  自然に親しむことが目的の日山ですから、

                  外に出かけてみましょうねonpu03

                   

                  5月5日「こどもの日」。

                  もともとは、中国由来の暦、五節句の1つ、

                  “端午の節句菖蒲”で、男の子の節句とされています。

                   

                  現在では、こどもの人格を重んじ、こどもの幸福を図ることが目的となっています。

                   

                  昨日の年中児は

                  「おとこの日!」

                  とか言っちゃって、大笑いでしたヤッタv

                   

                  端午の節句には、

                  こいのぼりや武者人形(五月人形)兜を飾るほか、

                  ちまきを食べたり、しょうぶ湯に入るといった風習もありますかしわ餅

                   

                  さらに今年は、

                  5日が立夏。

                  もう夏ですよ〜晴れ

                   

                  年中行事や、風習を生活の中に取り入れたり、

                  季節の草木に触れさせたり、

                  旬のものを食卓に上げるなどして、

                  『季節感』を培ってあげるのは

                  親の役目。

                   

                  季節をきちんと感じさせてあげることは、

                  子どもの豊かな感性を作ります。

                   

                  だからこそ、教室では、

                  カレンダーを見る時に行事を確認したり、

                  月雅称を言ったり、

                  イメージトレーニングで季節を感じたり、

                  その月のカードをフラッシュして見せたりしています。

                   

                   

                  さ〜て、一仕事終えたら、

                  柏餅でも買いに行こっかな〜てへぺろ

                   

                   

                  ★教室からのお知らせ★

                   

                  私たちといっしょに、

                  ”しちだの先生”をしてみませんか?

                   

                  子ども達の成長を、直に感じられる、

                  やりがいのあるお仕事です♪

                   

                  興味のある方は、

                  教室にお電話くださいニコッ

                   

                  担当 石田(いしだ)

                   

                   

                  ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

                  ■教室ホームページ
                  http://7da-shizuoka.com
                  ■七田チャイルドアカデミーホームページ
                  http://www.shichida.ne.jp/


                  ハッピーベビーコースへようこそ!

                  0

                    <第276号>

                     

                    こんにちはニコッ

                     

                    静岡駅前教室です♪

                     

                    桜の木もすっかり緑になった今日この頃。

                    いよいよGW!!

                    長いところでは9日間のお休みだとか…(う、うらやましい…ゆう★

                     

                    薫風に誘われて、お出かけしてみたくなりますねonpu03

                     

                    暖かくなってきたので、

                    赤ちゃんを連れての外出もしやすくなってきましたねハート

                     

                    今日は、最近お問い合わせの増えている

                    「Happy Babyコース」の内容を、

                    ちょ〜っとだけ、お伝えしちゃいますねゆう★

                     

                     

                     

                     

                    Happy Babyコースは、

                    生まれたて(!)の

                    0か月〜5ヶ月までの赤ちゃんを対象にしたコースです。

                    (テキストと、教材ですニコッ

                     

                    人間の赤ちゃんは、他の動物に比べて、

                    未熟な状態で生まれてくると言われています。

                     

                    そんな赤ちゃんの脳は、

                    生後6ヶ月には、生まれた時の約2倍の大きさになりますゆう★

                     

                    また、脳神経は4歳までに急激に成長します。

                     

                    生後6か月までの時期は、

                    脳の基盤を作る、最も大切な時期なのです!!

                     

                    Happy Babyコースでは、この時期に著しく成長する

                    「視覚」「触覚」「聴覚」「前庭感覚」「固有感覚」の

                    5つの感覚へのアプローチを、積極的に、バランスよく行い、

                    脳の土台作りをしっかり行っていきますゆう★

                     

                    木の根っこに当たる、5つの感覚をしっかり育てることで、

                    その後のお子さまの成長発達が十分に促進され、

                    その上の幹や、葉がしっかり育ち、

                    大きな実がなるのです!!手

                     

                    テキストを見ながら、

                    運動したり、マッサージしたり、

                    バランスボールに乗ったり、

                    見る訓練をしたり、鏡を見たり……

                    毎回、時間が過ぎるのが、あっエクステンションという間。

                     

                     

                    充実した内容で、

                    かわいいBabyちゃんのお越しをお待ちしておりますハート

                     

                     

                    《補足説明》

                    ●前庭感覚(ぜんていかんかく)

                      地球の重力に対して、自分の体の位置が

                      どうなっているか、傾きや速さ・加速・

                      揺れ・停止などを知る感覚。

                    ●固有感覚(こゆうかんかく)

                      筋肉の伸縮や関節をどれくらい曲げたり

                      伸ばしたりしているかを知る感覚。

                     

                     

                    ★教室からのお知らせ★

                     

                    私たちといっしょに、

                    ”しちだの先生”をしてみませんか?

                     

                    子ども達の成長を、直に感じられる、

                    やりがいのあるお仕事です♪

                     

                    興味のある方は、

                    教室にお電話くださいニコッ

                     

                    担当 石田(いしだ)

                     

                     

                    ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

                    ■教室ホームページ
                    http://7da-shizuoka.com
                    ■七田チャイルドアカデミーホームページ
                    http://www.shichida.ne.jp/


                    俳句を作ろう!

                    0

                      <第264号>

                       

                      こんにちはニコッ

                       

                      静岡駅前教室です♪

                       

                      昨日あたりは、とっても暖かかったのに、

                      今日は一転、寒い一日でした寒い

                       

                      三寒四温を、肌で感じる今日この頃、

                      気がついたら、近くの道端では、

                      つくしがすっかり消えて、スギナばっかりになっていました汗

                       

                       

                      そんな春の俳句を3首。

                       

                      『おわかれだ クラスのみんな ありがとう』 

                                 R・Fくん(新2年生)

                      “一年間仲良くしてくれてありがとうお礼”だね。

                      ま、2年生になっても学校は一緒だけどね冷や汗

                       

                      『つくしでた はなかどうかが わからない』 

                                 Y・Iさん(新2年生)

                      うん、確かにゆう★

                      一体、アレはなんなんだろうねクエスチョンマーク

                      よ〜し、調べてみよう!!

                       

                      『なのはなが ゆうらりゆらり ぶとうかい』 

                                 M・Tさん(新3年生)

                      春の優しい風にゆうらりゆらりハート

                      そうだね、ダンスしているみたいだねニコッ

                       

                       

                      みんな、俳句作りにも慣れて、

                      みずみずしい感性あふれる、

                      すてきな俳句を作ってくれるようになりましたハート

                       

                       

                      新1年生も来週あたりから、

                      いよいよ俳句作りが、始まりますゆう★

                       

                      俳句作りは『感性』を磨く取り組み。

                      また、決められた文字数の中で、

                      きちんと言いたいことを表現する練習にもなります。

                      字数制限の中で、簡潔に、明確に言葉で表現することは、

                      中学受験などでも必要な能力になります。

                       

                       

                      俳句作りの基本は…

                       

                      仝沺七・五のリズム

                      ◆惶┯譟戮鯑れる

                      情景をイメージして!

                      じ斥佞瞭れ替えや、語尾などの言い回しを工夫する

                       

                      俳句作りに慣れるには、

                      ●いつもの会話を『五・七・五調』のリズムにしてみる

                      ●1つの言葉をテーマに、家族全員、俳句で会話をしてみる

                       

                      家族で楽しみながら、

                      たくさん作ってみることが、

                      俳句作りが上手になるポイントいちですよ手ニコッ

                       

                       

                       

                       

                      ★子供の夢を応援する 〜0歳からの幼児教室〜

                      ■教室ホームページ
                      http://7da-shizuoka.com
                      ■七田チャイルドアカデミーホームページ
                      http://www.shichida.ne.jp/



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ホームページはコチラ

                      バナー

                      最近の投稿

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      書いた記事数:334 最後に更新した日:2017/10/19

                      サイト内検索

                      その他

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM